*

現金化なら携帯キャリア決済での換金を

現金が手元に必要なとき、どういう方法が考えられるでしょうか。もちろん、カードローンやキャッシングという方法もありますが、ちょっと手を出しにくいことは間違いないでしょう。わざわざ契約をしないといけませんし、もちろん審査も受けないといけません。勤務先への在籍確認も行われるでしょう。現金化でぜひとも候補に入れて欲しいものの一つが携帯キャリア決済を利用した換金です。
この方法は、あからさまな借金という形をとる必要が一切なく、クレジットカードでの買い物とほとんど同じようなものです。特徴として、新たな契約は必要ありません。今すでに持っている携帯をそのまま使うだけです。従って審査も受ける必要がありません。
この方法を簡単に言うと、携帯のキャリアつまり携帯電話会社が一時的に買い物の代金を立て替えてくれることを利用しています。それで買い物をし、買ったものを買い取ってもらうことで現金化するわけです。後で述べますが、換金率も非常に高く、90%以上の価格で買い取ってもらえるものがありますし、何よりも利便性が高いです。
もちろん、一時的に立て替えてもらうわけで、代金は後ほど携帯電話の使用料金と一緒に請求されることになります。

さて、では実際に携帯キャリア決済で何をどのように買い、どのように買い取りをしてもらえばよいかを説明しましょう。そして、先ほど説明した利便性についても併せて説明することにします。まず買うべきものとしては、ギフトカードです。一般的に、ギフトカードなどの商品券類は非常に換金率が高いのです。ただし、購入するのは普通の紙のギフトカードではありません。オンライン上で買え、利用することもできる、電子的なギフトカードです。なぜ紙ではなく電子的なギフトカードかというと、それは利便性のためです。
紙のギフトカードを買った場合、それを手元に届けてもらう必要があります。郵送で届けてもらい、さらにそれをチケットショップなどに持ち込む必要があります。現金化までに、少なくとも数日の日数かかることになります。それを解消する方法が電子的なギフトカードなのです。これは、購入後、別に手元に郵送されてくるわけではありません。画面上にパスコードが表示されます。そのパスコードを控えた上で、ギフトカードの買い取りサイトに訪問します。パスコードを入力することが即ち買い取り依頼です。
現金化された金額はさすがにオンライン上で受け取ることはできませんので、それは銀行口座に振り込んでもらい、自分で引き出すことになります。

公開日: