*

安全に換金できる現金化する方法を見つけよう

クレジットカードのショッピング枠や携帯電話のキャリア決済を使ってお金にすることができる現金化業者があります。業者が指定する商品をクレジットカードや携帯電話のキャリア決済で購入して、業者が買取り換金する手法です。換金率があり、それも業者によって異なります。クレジットカードであれば8~9割、キャリア決済であれば6~7割と違いがありますので、クレジットカードのショッピング枠がある場合は先にそちらを使った方が良いでしょう。業者にも違いがありますのでよく検討して選ぶことをおすすめします。安全に利用する為にも現金化業者が明瞭に説明できているところを選ぶようにしてください。多くの業者がサイトを持っており、そこに書かれていることが情報になります。会社概要がしっかり書かれているのか?また換金率についても詳しく書かれている業者を選んでください。数は少ないですが決済が終わった後、現金化されないトラブルも少なからずあります。詐欺行為の被害者になる可能性もあることを考慮しておきましょう。できるだけ長く営業を続けている業者を選んでください。それだけ信頼されている証拠になります。くれぐれも詐欺行為に巻き込まれないように注意しましょう。

また根本的に現金化は安全に換金できる場所であるのかが問題になるでしょう。消費者センターも現金化する行為に注意喚起をしていることから、違法行為と考えている人も多いです。厳密にいえば違法行為ではなく、買取をしてそれを換金しているシステムになります。簡単に言えば中古品を買い取るリサイクル店のような存在です。現金化業者のサイトには国の許可を得ていることを公然として書いていることがありますが、あくまでも古物商としての許可であり、現金化することを目的とした商行為ではありません。そこのところは勘違いしないようにしましょう。あくまでも買取をしている行為であり、利用者が希望をしている商行為として認められています。ただ問題はその換金率です。年率金利としてみてみると明らかに上限の20%を超えていることが多く、貸金業者としては違法行為になります。ただしあくまでも古物商であり、貸金業者がではありません。ここをうまくついて商売をしていることがわかります。利用者の多くがなんらかの事情で他からお金を借りることができない人であり、その高い率は手数料と捉えることができる人が利用するべきサービスです。ただし借金であることは忘れないようにしましょう。

公開日: