*

携帯キャリア決済で購入して換金する現金化手法

携帯電話を所有している人は、携帯キャリア決済を利用可能ですが、これを使用して現金化をすることが最近よく行われていて、それを手助けしている業者もあります。具体的には、携帯キャリア決済を使用して商品を購入して、それを買い取ってもらうことで換金します。つまり、クレジットカードの現金化と同じだということになります。ただし、異なる点は、その分の利用料は、次回の支払日にまとめて払わなくてはならない点です。クレジットカードを使用する場合は、リボ払いや分割払いを使用することで、すぐに使った分の返還をする必要はありませんが、キャリア決済を用いる場合は、その時に使った分を一括で支払う必要があります。そのため、現在すぐにお金が必要という場合の用立てをすることはできますが、結局はその支払いをするときにまた困ることとなります。したがって、利用するにしても、それは確実に将来お金が入り、返済のめどが立っているという場合の時にだけ利用すべきでしょう。
ただし、当然ですが、このような方法を携帯キャリアは認めていません。そのため、このような行為をすることで、後で不利益を負う可能性は否定できません。その点は覚えておきましょう。

そして、もう一つ気を付けたいのが、携帯キャリア決済の現金化をしている業者を利用しないという点です。これらの業者は、悪徳なものが多く、また、還元率も高くありません。ただでさえ、規約違反行為を行っているのに、それ以上に不利益を被るのでは、リスクが対価とあっていません。つまり、これらの業者は、利用者の窮状を利用して食い物にしていると評価できます。利用する側からしてみれば、困っているときに助けてもらって感謝しているとしても、それは業者の手の内に入っていることになります。
一番大切なのは、現金化をしようと考えずにすることで、日ごろから資金計画を立てて生活することが重要です。ただし、どうしても携帯キャリア決済を現金化したいというのであれば、業者を利用せずに自分で購入した物を売った方が、損をする割合は減らせます。
例えば、あるサイトでは、通販サイトのギフトカードを携帯決済で購入できます。それを、ギフトカードの取引をしているサイトで売ると、手数料を除いて大体92%ほどで換金することができます。これが、現在最も損をしない手段です。ただ、そこで使った分は、一月後に一括で払う必要があるため、十分気を付けるべきです。

公開日: